受験生の方へ

何を学ぶの

学生の一日

先輩学生の一日をご紹介します

工業化学科3年生(現4年生) T.N君の1日

5:30 起 床 ラクロス部の練習がある日は、この時間に起きます。早起きも慣れてしまえば気持ちのいいものです。学校近くに住んでいるので自転車で近くの公共グランドに行きます。
6:20 -8:20 練 習 ラクロス部は平日は朝練のみで、午後には活動せず、メリハリのある生活が送れます。活動も一部リーグ所属なので、本格的で熱く打ち込めます。
10:30-12:00 講 義 3年になると1,2年よりも専門的な科目も選択できるようになります。私は無機化学に興味があったので、その分野の科目を多く履修しています。午前中の講義は出席をとるものが多く、大変ですが、電気化学という科目は小テストが毎回あり、身になるので好きな講義の一つです。
12:00-12:50 昼 食 友人と学生食堂や飯田橋のラーメン屋に行きます。学食は安くておいしいので、よく利用します。
2:50-14:20 フリー こんな風に空いた時間は、屋上に行ってラクロスのパスキャッチをしたり実験のレポートを書いたり、ぼーとしたりして自由に過ごします。
14:30-16:00 講 義 午後には週2回実験がありますが、ない日はこうして講義があります。応用性化学など、さまざまな分野を学べる工業化学科ならではの科目もあります。
17:00-22:00 バイト 週2回程、アルバイトをしています。飯田橋駅周辺は時給が高く、短時間でたっぷり稼げるのでお得です。まかないもでます。
22:30 帰 宅 次の日の準備をして寝ます。
23:00すぎ 就 寝