工業化学は面白い!
工業化学は面白い!

工業化学科とは

工業化学は、物質や材料の開発から製造、触媒や製造工程、そして廃棄物処理、再生資源、エネルギー変換、環境分析など「もの」のライフサイクルやエネルギー・環境技術のすべてに関わる化学です。
本学科では基礎教育と実験、演習を重視し、活発な研究活動を通じて、実力ある科学技術者、研究者の養成を目指します。

材料・プロセス/有機合成/エネルギー・環境
材料・プロセス
極微量分析化学
界面活性剤、超分子
人工細胞、機能性ナノ材料
超臨界流体、超微粒子
撹拌・混合
有機合成
医薬、不斉合成
有機分子触媒
金属錯体触媒
有機天然物、高分子
分子認識
エネルギー・環境
太陽電池、燃料電池
イオン伝導体、カーボン材料
人工光合成、
太陽水素製造
環境分析

工業化学科 2022年4月葛飾へ移転。/詳しくはこちら

研究室・教員紹介

インフォメーション

2020.11.12
本学教員及び大学院生らの論文が『Analytical Sciences』誌Hot Articleに選出
2020.11.04
本学大学院生が化学工学会第51回秋季大会環境部会シンポジウムにて優秀賞を受賞
2020.10.30
本学大学院生が電気化学会の日米韓合同国際会議であるPRiME 2020において、General Student Poster Awardを受賞
2020.10.08
本学学生が第45期棋聖戦Cリーグで活躍、プロリーグ入に続くアマチュア初の記録樹立
2019.12.04
本学学生及び大学院生らが第9回CSJ化学フェスタ2019において優秀ポスター発表賞を受賞